ドストエフスキー作品の登場人物一覧表

 白痴・悪霊

[ ドストエフスキー作品の登場人物一覧表 ] ドストエフスキーの小説はかなり登場人物が多い上に、名前が長くてややこしいです。一人の人物への呼び方も様々なので途中で訳がわからなくなってしまい、読者泣かせです。そこでこれから作品を読もうかな~と思っ…

 未成年・罪と罰

『未 成 年』 (工藤精一郎 訳) 1875年(54歳) <あらすじ> 主人公アルカージイが長年離ればなれになっていた父母と再会する所から話は始まる。内部分裂に苦しむ貴族の父、幼少時の記憶のままの母、父が激しい憎悪と愛を抱く女性カテリーナ達に会い…